自己破産マル秘情報【まず弁護士などの専門家に相談】

借金を全て無くすなら

説明

デメリットも知っておく

借金の返済が厳しくなっても、支払いを拒否したり長く放置しているとさらに状況は悪化してしまいます。今後も順調な支払いが難しいのであれば債務整理も検討してみましょう。債務整理にも色々な種類がありますが、自己破産は特に有名な方法です。自己破産は裁判所に支払いが不可能であると認められると全ての借金の支払を免除されます。自己破産では借金が全てなくなるのは大きなメリットですが、今後しばらくは新たに借り入れを行うことが難しくなること、マイホームなどの価値ある財産があるという人はそれを手放す必要もあります。手続き前には自己破産のデメリットも良く理解しておきましょう。債権者に配当する財産がある場合は管財事件となり管財人が選任されます。自己破産に至る場合は、配当する財産を持っていないことも多く、同時廃止となることが多くなっています。もしもマイホームなどの財産があり、それを守りたい場合は民事再生などの他の債務整理も検討したいところです。そして、財産を整理する場合もある程度のお金が生活に必要な家財などは残すことができます。家族への影響はそれほどないとされていますが、家族が保証人となっている場合は支払いの義務が生じます。保証人がいる場合は保証人も自己破産の必要が出てくる場合もありますので、手続き前にはよく相談しておきたいところです。自己破産の手続きは裁判所での手続きが必要となりますので、借金問題に強い弁護士などにサポートしてもらうことがおすすめです。

Copyright© 2018 自己破産マル秘情報【まず弁護士などの専門家に相談】 All Rights Reserved.