自己破産マル秘情報【まず弁護士などの専門家に相談】

借金の返済が免除される

男女

メリットとデメリット

債務整理の手続きの中で、自己破産は借金の返済を免除してもらうことができる手続きです。この自己破産の手続きにもメリットとデメリットがあります。メリットは、先述したように借金の返済を免除してもらうことができることです。そのため、毎月の収入のほとんどが借金の返済に充てられてしまい生活することがやっとだという人は、破産決定以降は返済が免除されていますので、自分の生活にお金を充てることができます。しかし、自己破産にはデメリットもあるのです。借金の返済が免除されるといってもその借金の原因がギャンブルや趣味や嗜好品購入のために借金までしてそれが膨れ上がったのであれば認められないのです。また、自己破産するためには住宅などの財産を処分する必要があります。また、保険なども解約しなければならないことにもなります。そして、信用情報です。信用情報には自己破産をした事実が登録されてしまいます。そうなるとブラックリスト扱いになりますので、今後お金に困ってローンを組みたいといっても過去に破産した事実は黙っていても審査すればすぐにわかってしまいますので、新たな借入れが困難になります。そして、官報にも掲載されます。メリットがある反面当然デメリットもありますが、自己破産が信用情報に登録される期間は5年を超えない期間であり長くても7年程度です。期間経過後は、事故情報は抹消されますので、その後はローンを申込みすれば融資の検討をしてもらえる可能性はあります。

Copyright© 2018 自己破産マル秘情報【まず弁護士などの専門家に相談】 All Rights Reserved.